充実と怠惰のあいだ

充実と怠惰のあいだ

怠惰と戦いながら充実を目指すが、やっぱり怠惰つええ。。。

成長

短い人生は、時間の浪費によって一層短くなる

【短い人生は、時間の浪費によって一層短くなる】 byサミュエル・ジョンソン サミュエル・ジョンソン - Wikipedia 当たり前だなぁって思う反面 じゃぁ時間を細かく意識して生きているかなぁと振り返ると・・・・ かなり浪費していた(泣) 朝早起きすると一…

チャンスがなかったとブツブツ言うような人は、きっと冒険するだけの勇気がなかった

トーマス・エジソン[訳注1]は、 「チャンスは、たいていカバーオール(※つなぎの作業服)に すっぽりと身を包んでやってくるので、多くの人が苦労は見えても、 チャンスには気づかないのだ。」 と述べています。チャンスを活かすには、たいてい大変な“努…

もしどうしても人を欺かなくてはならない時でも、最高の友、自分自身だけは絶対に欺いちゃいいけない

自分の目標、夢、願望など、あなたが何をしようとしているのかにつ いて、正しく理解することは、周りの人々についての理解を深めるこ とにもつながります。したがって、どんな時も自分自身に正直である ことが大切です。 自分自身を欺き始める瞬間は、あな…

自分が何を望んでいるのかわからないのであれば、チャンスがなかったなどと言ってはいけません

「チャンスがなかった」と声高に愚痴を言う人は、たいてい自分の失 敗に言い訳を用意しているような人です。彼らは、「自分に落ち度は まったくない」と考え、「自分は運命の犠牲者だ」「環境が悪い」 「教育がない」などと言い訳し、諸々の要因が自分を不利…

積極的な心は、実行可能な方法を見つけます。 消極的な心は、実行不可能な方法ばかりを探し出してしまいます

「真実が存在するのではない。 真実に対する理解力だけが存在するのだ。」 と言った人がいます。この言葉をあなたが受け入れようと受け入れま いと“ 自分が真実であると信じるものが、自分にとっての現実とな る ” のです。 あなたの潜在意識は、あなたが確…

真摯さの重要性

よく、経営にはビジョンが必要だとか、リーダーシップが必要だと言われる。 マネジメントの神様と言われたピーター・ドラッカーは「マネジメントになくてはならないものはIntegrity=真摯さである」と語っている。 但し、Integrityを真摯さと訳したが、日本語…

マークザッカーバーグが発表した5つの経営理念

マークザッカーバーグが発表した5つの経営理念です。シンプルながら深く本質をついた内容。こういうの大好きです。シンプルイズベスト。ライフイズビューティフォー。 以下、そのまま引用します。 - 影響力が重要(FOCUS ON IMPACT) 最も大きな影響力を持ち…

時間の大切さ

時間の大切さ 「『いつかしよう』と思っていることの「いつか」は決してやってくることはありません」。 時間というものは我々がもっとも必要とするものです。しかし、もっとも無駄な使い方をしてしまうものなのです。 大切なのは「時間をいかに使うか」では…

精神的に強くなるために。本当は弱いから必要なこと

精神的に強くなるために。 精神的に強いとか弱いというのは、“思い込み”。 “自分は強いんだ”と思い込んでいる人は本当に強いし、“自分は弱い”と思い込んでいる人は本当に弱い。 “神はその人に乗り越えられるだけの試練を与える”とよくいいますが。 つまり、“…

他人がしてくれなかったことについて、心を煩わせる必要はありません。あなたが何をしたかということが大切なのです。

あなたの成功を他人に頼っていては、失敗と絶望の人生を歩むことに なるでしょう。悲しいことに、約束をしたことを必ず実行する人は非 常に稀です。 「あの人は私を助ける為にこうしてくれるべきだった」と嘆くのでは なく、「自分自身が努力すべきことは何…

自分の行為が招いた失敗について、その原因がわからないのだとしたら、あなたはそれを始めた時から、まったく成長していないことになります。

“ 歴史から学ぼうとしない人は、 同じことを繰り返すよう運命づけられている ” という、古くからのことわざがあります。それは失敗についても当て はまります。 自分の過ちから学ばない限り、同じ失敗を繰り返します。さもなけれ ば、希望を捨て、本来は一時…

たいていの不運は、間違った時間の使い方をすることによってもたらされます。

この世に存在する唯一の幸運とは、あなたが自分自身で切り開いてつ かみとるものだけです。ただし、カジノに限って言えば、運に関係な く、賭博場が儲かるような仕組みになっています。 実際の生活において、幸運は、常に時間を賢明に使って自分たちの目 標…

失敗も財産になる

私たちがこの世に存在するのは短い間ですが、人生を一変してしまう ような、心のときめきを経験する機会や決定的瞬間は、少ないながら も必ずあるものです。 そのような経験の大部分は、素晴らしい成功からではなく、惨澹たる 失敗から生まれているのです。…

なぜ待っているのですか?

『いったい何を待っているのですか? なぜ待っているのですか?』 絶好のチャンスが訪れる素晴らしい日を、ただ待ちながら人生を過ご している人が多すぎます。彼らが、「チャンスを自分から見出す心構 えを身につけた人にとっては、毎日がチャンスの連続で…

望んでいないことではなく、人生で望んでいるものに心を向けるようにしましょう。

私たちは心の内側の働きを探り始めたところですが、 思考が及ぼす影響についてはずっと前から気がついていました。 「的の中心を射抜く」ことではなく、「的を外さないようにしよう」 という考えに集中してしまうと、たいてい悲惨な結果を招きます。 消極的…

明確な目標を持たない生き方には、満ち足りない人生が見込まれるだけです。

明確な目標がなくても、 どうにか人生を切り抜けることはできるかも しれませんが、 決して成功することはないでしょう。 目標を明確にすることがすべての成功の出発点です。 金銭的な面での目標は、特に具体的かつ明確で、 測定できるものでなければなりま…

デカイ夢を胸に、今思うこと

【夢や目標を達成する方法は一つしかない。 小さなことを積み重ねること】 イチロー 人はついつい 大きな夢や目標にとらわれてしまう でもそれは 日々の人生からの逃避からくるものなのかもしれない でっかいことを想い描いていると 気持ちがワクワクするか…

プラスアルファの前進

『プラスアルファの前進をしましょう。 そうすれば、チャンスは後からついてきます。』 プラスアルファの前進、 つまり自分に求められている以上のことを行う努力を惜しまなければ、 “ 洞察力 ”と“ 良い評判 ”を手に入れることができます。 この二つは、チャ…

心構えで世界が変わる

『あなたの心構えを変えれば、世間もそれに応じて変わります。』 あなたの世界は、「こういう世界にしたい」と、あなたが決めた通り のものになるものです。大きな成功を実現することも可能ですし、希 望も何もない、悲惨な人生を送る事もありえます。 どち…

見える化 ~見えないものを見ようとして~

会議で意思決定する時は、目的は何かを具体化させ、それを達成するために誰が何をいつまでにするのかを明確にする。 ~目的を明確にし、その目的を達成させることが組織の共有する統一目標とする。 すると、やるべき事が明確になる。 目的が決まれば手段が決…

出来る方法を考える

「出来ない理由を探さず、出来る方法を考える」 「これこれだから、出来ないんだ」 「もし、こうだったら出来るのに」 等々と出来ない理由を探して、出来ない事を自己正当化していると、決して成功することはない。 なぜなら、初めからそれを実現させたいと…

アントレプレナーリーダーシップ

単なる次世代リーダーではなく、“虎穴に入って虎児を得にいくことができる”リーダーが、今後は重要。 その人たちに必要なスキルは3つあるでしょう。 1つ目は「Insight」洞察です。 調べて分析するだけではなく、他の人より半歩先を見られる力。 2つ目は「…

人生を楽しむ

人生の毎分をも楽しむことを学びなさい。今、幸せになるのです。 外からやってくる、自分を幸せにしてくれる何か?を待つのではないのです。 仕事でも、家族とでも、自分がともに過ごす時間の大切さを考えるのです。 人生の毎分、毎秒は楽しむべきなのです。…

大切なモノ

誰かに迷惑をかける。 でも、やりたい。これだって自分の意思。 自分の意思を無視して、 他人がこう言ったからとか、 世間体とか、常識とか、考えて行動してたら結局やらずじまい。 自分では納得してないし、そんなんじゃ自分と“約束”は出来ない。 だから、…

調子の良い時ほど、原点を思い起こす

「調子の良い時ほど、原点を思い起こす」 急成長したり、調子の良い時ほど、腋が甘くなる場合がある。 全国展開を目標にしたり、世界進出に撃って出たりと目標を掲げる。 目標を掲げることは、目標達成のために必須のことであるから良い。 しかし、なぜ、全…

「人様に喜んで貰うことは、自分も幸せになる」

「人様に喜んで貰うことは、自分も幸せになる」 自分のためにではなく、人様に喜んで貰いたい、お役に立ちたいという気持ちで行動するとが私欲と私心がないので相手に素直に伝わり易い。 そして、その気持ちに協力してくれる人達も現れてくる。 だから、その…

踏み出すことの重要性

「まずは、今日一日やってみる」 一度に全部をやり遂げよと考えると、行動するのがめんどくさくなります。 まずは、今日一日これだけはやろうと決めたことの一部をやってみます。 その一日を、明日も、今日一日まずやってもみようと続けていきます。 すると…

自分軸 ~あなたの軸ってどんなもの?~

「自分軸で生きていくとストレスが軽減される」 良いことも、そうでないことも人間に取ってストレスになります。 だから、ストレスがまったくない生活は現実的ではないです。 そして、他者にコントロールされ、他者依存で生きていくとストレスが溜まります。…

許す気持ちは、自分の人間性を大きくさせる

「許す気持ちは、自分の人間性を大きくさせる」 自分自身が強い気持ちを思っており、人間性が大きくないと相手を許すことは出来ない。 執着し、引きずっているということは、その人に未だ心の中を支配されているということである。 つまり、立場が弱い人間で…

人に何かをして欲しければまずは、自分自身がやってみる

「人に何かをして欲しければまずは、自分自身がやってみる」 口だけで指示や命令をしても相手は、「口で言うのは簡単だよ、自分は出来るのかよ」と思っています。 親父の背中という言葉があります。 黙って背中を見せているだけで、相手にどの様にすれば良い…

おりじなりてぃーの重要性

「先頭を走ることが、自分自身のペースを作り成果を出す」 人のコピー、流行っているものを常に追いかけていると、誰かが前を走ってくれるのをいつも待っていることになる。 あたかも、自分の考えのように思っていても、それは所詮誰かの受け売りである。 人…

どこの誰に何を言われようと、、、

『自分は正しいという自信があれば、 世間がどう思おうと気にする必要はありません。』 人生において著しい成功を収めたければ、周りの人たちから影響され ないよう、自分の考えをしっかりさせなければいけません。成功とは 大多数の人によって収められるも…

常に一日延ばしをしている人は、言い訳を作り出す達人

『常に一日延ばしをしている人は、言い訳を作り出す達人です。』 “できない”訳や“やるべきではない”という理由については、 その気になれば、いつだってたくさん見つけることができるでしょう。 しかし“やるべき”訳や“できる”という理由については、 まず出…

えじそん

【 失敗と一時的な敗北から成功への教訓を学ぶ 】 『普通の人なら最初の失敗でやめてしまったでしょう。 だから普通の人はたくさんいても、 エジソンはたった一人しかいないのです。』 トーマス・エジソン [訳注] は、「チャンスがドアをノックしてもほ とん…

なんかやれ

『怠惰な人間は、病気であるか、 好きな仕事が見つかっていないかのどちらかです。』 生まれつきの怠け者などいません。病気でないかぎり、何かしらして いたいと思うのが人間の性質です。病から回復しているという明確な 証拠は、起き上がって歩きまわりた…

信念

『信念を持ち続けたからといってそれが減ることはありません。 逆に、信念は、持ち続けることによって強化されるのです。』 身体や心と同じように、 信念はそれを持ち続けることで強化されます。初めて信念を抱いた時 は、当然のことながら不安だったことで…

小さな切手

『郵便切手の一番興味深いところは、 自分の仕事に徹するその根気強さです。』 ちっぽけな切手は、“ 最後まで食らいついていれば、必ず仕事をまっ とうできる ”ことを示す良い実例です。封筒の隅に貼られた切手は、 目立ちませんが、荷物が最終目的地に到着…

アイディアを実現する

どれほど素晴らしいアイディアがあったとしても、何も生まれはしない。 現実を変化させることができるのは実践あるのみ. 実践とは? 「準備段階」 ●頭を働かす 自分の知識以上のことは作り上げることができない。想像することもできない。 これが現実、そし…

『正直であることは、 お金に換算することのできない貴重な財産です』

『正直であることは、 お金に換算することのできない貴重な財産です』 なぜ正直でいるべきなのでしょうか。その理由はたくさんあります。 正直でいることは、嘘をつくことに比べてはるかに無理のないことで あり、長い目でみれば、リスクが少ない上に報酬が…

大事なことを決断するために

大事なことを決断するために 物事をなかなか「決められない」で困ってしまうことがあります。“人生の選択”と言えるような大きな問題では特に迷うでしょう。 必要に迫られると決断できるのですが、そうでないとなかなか決断できない場合が多いのではないでし…

自分に言い聞かせる

言い訳をせず、 他人のせいにせず、 人を憎まず、 自分を否定せず、 日々の成長を意識し、 自分の現実の良い部分を見て、 悪い部分も認め、 甘えず、 他人­を助ける。 いつも明るく、どんなことにも­動じない。 そんなことを毎日実践できる人になるために 毎…

「君は臣を使うに礼を以(もっ)てす」

「君は臣を使うに礼を以(もっ)てす」 魯の君、定公が、人君として臣下を使い、人臣として主君に使える道は、どうあるべきかと問うた。 孔子は、これにお応えして、「人君は臣下を待遇するに礼を以ってし、人臣は主君に仕えるに真心を傾け尽くすべきである…

「切磋琢磨」

詩経の中に、切磋琢磨と言って、みかぎの上にもみがきをかけようという句がある。 自己の向上のために努力を重ねることを言う。 論語 子頁と孔子との問答による 今の現状に満足せず、更に人間性向上のために学び、努力することが大切です。 完璧な人間なんて…

「明日やろう」は馬鹿野郎

『一日延ばしの癖は、一昨日するべきだったことを 明後日にまで引き延ばしてしまうという悪い習慣です。』 成功を目指す者にとって最も危険で有害な習慣は、 恐らく“一日延ばしの癖”です。 なぜなら、あなたのイニシアティヴを奪い取ってしまうからです。 一…

賢い人とは。

『賢明であることとは、自分が何を望んでいるかだけでなく、 自分が何を望んでいないかについてもわかっていることです。』 目標には、他の誰でもなくあなたにとって最も重要であり、価値をも たらすものを設定しなくてはなりません。特に若いうちは、自分が…

自分の考え方でしか生きられない

このことも言われてみれば当然過ぎるくらい当然のことなのですが、実生活や苦しんでいるときには忘れてしまうものだと言えます。 だから色々な軋轢や誤解が生じ、問題の解決が難しくなってしまうのです。 分かりやすい例を引けば、他人の視線が気になって仕…

経験が人をつくる

経験が人をつくるとは、人間は経験すること(なにかすること)によって人間や社会を知り、そのことによって人格が形成されるということです。 人間は社会的な存在であり毎日毎日が社会と関わることによって生きています。 一日たりとも、社会との接触なしには…

無駄だったと思うことをどう理解するかが、人生のすべてを決める

生きていく限りは、人生にマイナスなこと(すぐ下に書いてあること)を避けることはできません。 避けることができないことを避けようとするから、生きることがますます苦しくなってしまうことは、他のページに書いてありますのでぜひ読んでください。 失望 挫…

失敗は自分の欠点を教えてくれる

私は酒の席で大きな失敗をしたことがあります。 後になってみると、自分でもどうしてあんなことを言ったのか分からなくなっています。 事実を分かろうと分かるまいと、酒の席で失敗したことには変わりがありません。 私は「失敗こそが人を育ててくれる」と書…

遠い先の夢ばかり追っていないか

このことは自分の生き方を振り返ってみて、つくづくと反省するから書きます。 それはタイトルにも書いたように、遠い将来の夢ばかり追って、現実の毎日をあまりにも軽く考えていたということです。 今から考えると誇大妄想狂だったのかも知れません。 自分は…