充実と怠惰のあいだ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充実と怠惰のあいだ

怠惰と戦いながら充実を目指すが、やっぱり怠惰つええ。。。

精神的に強くなるために。本当は弱いから必要なこと

精神的に強くなるために。

精神的に強いとか弱いというのは、“思い込み”。
“自分は強いんだ”と思い込んでいる人は本当に強いし、“自分は弱い”と思い込んでいる人は本当に弱い。

“神はその人に乗り越えられるだけの試練を与える”とよくいいますが。
つまり、“乗り越えられない試練など与えられない”ということです。
試練に遭った時には、『自分にはその力があるんだ!』と言い聞かせるべき。
要は、“自分を信じられるかどうか”。

限界というものは、その人の心が作り出してしまうもの。
肉体に限界はありますが、精神に限界はない。
あきらめない限り、無限の力を秘めている。

もうひとつ。

自分を好きにならなければ、強くなれない。
“自分を好きな人”というのは、“自分が自分の味方になって”最後の最後まで守ってくれる。
自分が自分の味方だったら、世の中に怖いものなどない。

最近、うつになる人が増えています。
頑張りすぎるのは良くないと思われていますし、僕も「頑張りすぎないように」と言われます。

でも、本当はそうじゃないと思う。
うつになっちゃうのは、自分を嫌いな人なんです。
“自分の味方がどこにもいない”とおもいこんだ人がうつになる可能性が高いんだ。
個人的にそう考えています。

まず“自分を好きになる”こと、そして“自分の力を信じる”こと、これができれば精神的に強くなれますよね^^