充実と怠惰のあいだ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充実と怠惰のあいだ

怠惰と戦いながら充実を目指すが、やっぱり怠惰つええ。。。

調子の良い時ほど、原点を思い起こす

成長
「調子の良い時ほど、原点を思い起こす」

急成長したり、調子の良い時ほど、腋が甘くなる場合がある。

全国展開を目標にしたり、世界進出に撃って出たりと目標を掲げる。

目標を掲げることは、目標達成のために必須のことであるから良い。

しかし、なぜ、全国展開、世界進出したいのかの理念(原点)を忘れてしまうと本末転倒になる。

全国展開、世界進出は、自分の理想とする理念、なりたい姿を実現するための手段であるはず。

手段が、目的化してしまうと判断を見誤まってしまう。

まして、それが私利私欲が目的になると見苦しくなり、途中で可笑しな方向に行ってしまう。

そのようにならないために、「利他の心」を理念に掲げ、それを達成することを目的、目標にし、軌道修正する。

原点を振り返り、チェックすることが大切である。

「初志貫徹」